放課後等デイサービス(方デイ)

 

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスは、障害のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、療育機能・居場所機能を備えた福祉サービスです。

対象となる方

小学校1年生から高校3年生までの発達障がい等を持つお子様や、発達障害の疑いがあると診断された方(受給者証をお持ちのお子様)

※ご自身のお子様の状態がわからない方はまずは市役所へご相談ください。

 

 

放課後等デイサービスの1日の流れ(月曜~金曜)

14:30~
順次到着(トイレ・水分補給等)

15:00~
おやつ

15:15~
宿題・運動・グループ活動 等

16:15~
帰りの会

16:30~
送迎

※時間については、おおよその目安です。送迎の時間帯なども距離やタイミングなどに合わせて、いろいろ対応できる場合も多くございます。

 

放課後等デイサービスの1日の流れ(土・学校休業日)

※学校休業日:体育祭の振替休日や、学校が決めた休みなど

10:00~
順次到着(トイレ・水分補給等)

10:30~
グループ活動、園外活動 等

11:30~
昼食、自由遊び、グループ活動、園外活動 等

15:00~
おやつ

15:30~
帰りの準備

15:45~
帰りの会

16:00~
送迎

※時間については、おおよその目安です。送迎の時間帯なども距離やタイミングなどに合わせて、いろいろ対応できる場合も多くございます。

 

【放課後等デイサービス】ご利用料金

利用者負担については、障害児通所支援の支給決定を受けた障害児の保護者の所得等の状況に応じて、負担上限月額が設けられています。
該当負担上限月額を超える利用者負担額を支払う必要はありません。

例:所得割28万円 未満の方が1ヶ月中に平均15回(15日)

ご利用いただいた場合、約1,000円×15回(15日)=約15,000円の利用料となりますが、ご利用者様にお支払いいただくご負担は4,600円となります。

 

非課税世帯・市町村民税課税世帯

非課税世帯 0円
所得割28万円未満 月額上限金額 4,600円
所得割28万円以上 月額上限金額 37,200円

※2019年10月からの「就学前の障害児発達支援の無償化」に伴い、満3歳の4月~小学校入学まで、利用者負担額は0円になります。
※おやつ代や教材費として月額500円を別途いただいております

電話で相談 LINEで相談